· 

昆虫自動販売機 Part1

投稿者:うつせみテクノ 重冨 

 

 皆さん、体調のほうはいかがでしょうか。ゴールデンウイーク期間中の本日ですが、コロナウイルスの影響で外出を控えるよう要請される状況下で家の中で過ごされる方が多いかと思います。私もその一人ですが、このような状況がいつまで続くか、心配であります。ただ、家にいることが感染を互いに防ぐことにつながるので、鉄道、車で出かけたい、居酒屋で呑みたい(私の願望です笑)、といった衝動を堪えてこの難局を乗り越えましょう!!

 さて、本題に戻りまして、今回は昆虫自動販売機の紹介をしたいと思います。

 その自販機は井の頭公園にあります。井の頭公園といえば吉祥寺駅から徒歩5分で行ける自然を楽しめる憩いの場として有名ですが、そんな公園の中の売店の片隅にひっそりとそれが佇んでいます。

 その自販機で売っている昆虫食のラインナップは蜂の子(2,300円)とイナゴ(900円)です。何れも昔から長野などで食べられているものです。これらの缶詰は長野県の原田商店から売られているものです。通販でも販売されているので、この機会に信州の味を楽しむのはどうでしょう?(なお、4/28~5/10の間は発送業務をお休みしているのでご了承下さい)

 

原田商店のHP https://www.haradashouten.com/

文献、及び写真の引用元:井の頭公園https://inokashira-park.net/now/newshop201808.html