· 

bugoom訪問記~福岡の新進気鋭な昆虫食ショップ~

今回の記事は実際にお店に行ってきたレポートです。こういう現地に直接行って見聞するのもたまにはやってみたいと思っていました。

 

さて、今回はタイトルにあるように福岡の昆虫食専門店”bugoom”に行ってきました。先週の10/10()に私が福岡に所用があったので、bugoomさんに立ち寄らせていただきました。

 bugoomさんの最寄り駅の天神に来ました。天神は福岡最大の繫華街で、東京でいうところの渋谷のような、若者が集まるオシャレ、流行に敏感で、しかし山笠や博多どんたくといった祭りもある歴史と伝統もある街です。

休日ということもあって人が賑わっていて、そんな天神の道を歩いていき、大名というところまで行くと看板が見えてきました。

休日ということもあって人が賑わっていて、そんな天神の道を歩いていき、大名というところまで行くと看板が見えてきました。

 コンパクトな店内ですが、多種多様な昆虫食が置いてあります。

昆虫スナックがきれいに棚に並んでいます。昆虫スナックの中でもヨーロッパイエコオロギとバンブーワームが人気。

色んな味を楽しんでみたい、と昆虫ミックスを買っていく人も。

 

店内を観察していたら、なんと昆虫食の試食ができるだとか!

左からジャマイカンフィールドコオロギ、カイコのさなぎ、ヨーロッパイエコオロギ

(試食の際に口にコオロギの外骨格が残った場合、お店の方に申していただければお水を提供してくれるのでご安心を)

 

店内でお店の方と話している間にけっこうお客さんが訪れていて、スペースが2,3人ぐらいだったので、何度が外で待機することに(お客さん優先ですからね)

 

待機していると、道行く人たちがbugoomさんのお店をちら見、あるいは立ち止まって、「ええ、昆虫食べるの?」と話してたり、「うわぁ」と声にならない反応する方も笑。

 

昆虫食に馴染みのない方は当然あまり良い印象でない反応をしますが、やはり気になって見てしまうようです。訪れるお客さんの中には以前通りがかって、気になったから今回来たという方もいました。

 

お店の方が言うには、お客さんは罰ゲームとかではなく、昆虫の味そのものに興味があってきているとのことで、純粋に食として昆虫食に関心が高まりつつあるようです。

 

それから、試食をする前は嫌々だったお客さんが、食べた後意外と食べられるとガラッと考えが変わった、ということも。

やはり一回昆虫食を体験しないと分からないですからね。見た目が良くないから、虫だから、という先入観があるからこそなかなか食べたいと思えないのも無理のない話ですが、そういう点でbugoomさんはその昆虫食を食べる最初の一歩を踏み出すのに最高のお店だと思います。

 

 

訪問した日は小雨がぱらつくようなしろしい天気でしたが、それでも興味や好奇心で多くの人が立ち寄っていました。老若男女問わずお店は賑わっていましたが、天神にあることもあってか、特に若い女性のほうが多く来ていましたが、女性のほうが好奇心旺盛なのでしょうか。いやはや分からないこともあるものです笑。

 

ともかく、このように福岡でも昆虫食に興味が集まりつつあるのを目の当たりに出来て嬉しく思います。

私が買った昆虫食です。コオロギパンやスズメバチは個性とインパクトがあります

 

皆さんも、特に九州の方は貴重な昆虫食専門店bugoom大名店に是非立ち寄ってみてください!「え、福岡まで行くのは遠すぎる」という方はオンラインショップもございますので、一度参照のほどを。

 

BugoomさんのHP: https://bugoom.jp/

最後にこのスタンプカートに書いてある一言を、

「昆虫食 もうムシできない時代です。」本当にその通りだと思います笑。

 

撮影協力:bugoom大名店さん

810-0041

福岡県福岡市中央区大名1-3-5 ARK CUBE 103

西鉄天神駅から徒歩8

OPEN12:00

CLOSE21:00

なお、休業日は不定休でありますので、bugoom大名店さんにお越しの方は以下のサイトから営業日を確認した上で昆虫食をお楽しみください!

https://bugoom.jp/real_store.php